リフトマキシマイザーの使い方

リフトマキシマイザー 使い方

 

リフトマキシマイザーの使い方って難しくない?注意点ってあるの?など疑問に思う方も多いと思ってテーマとしてとりあげてみました。

 

間違った使い方ではリフトマキシマイザーの良さを引き出せないこともある可能性もあるため、気になる方は以下より確認していきましょう。

 

 

リフトマキシマイザーの使い方

 

まず基本的にリフトマキシマイザーは、朝と夜の洗顔後、保湿などのスキンケアの後に使用をします。

 

肌表面がある程度渇いた状態で、リップクリームと同じようにスティックから0.5㎜~1㎝ほどバームを出して、気になる部位を引き上げるように塗って行きます。上記の動画に目の周りに塗っているシーンが確認できます。

 

なお使用回数が1日1回のみしか使用が出来ない方は、夜に使うのがおすすめです。

 

リフトマキシマイザーの使い方はとっても簡単です。忙しいあなたでも手軽に対策が出来るのが嬉しいです。

 

使用順の例としては以下になります。

 

朝の使い方:化粧水⇒リフトマキシマイザー⇒ファンデーション

 

朝の使用時の注意点:使用後のメイクのヨレを防ぐためにも、リフトマキシマイザー使用後はパフなどでしっかり叩きこむ事が大切です。

 

夜の使い方:化粧水⇒リフトマキシマイザー

 

夜の使用時の注意点:夜に使用後はパームの効果が取れないように、出来るだけ仰向けで寝ることを意識して下さい。

 

リフトマキシマイザーの部位ごとの使い方

リフトマキシマイザー 使い方

目元~頬

目頭から目尻に向かって、目の下に優しく伸ばします。皮膚が薄いので強く引っ張り過ぎないよう注意しましょう。

 

目元~額

眉頭から塗り始めます。眉の上の部分を外側に向かって、眉頭・眉尻・こめかみへと伸ばしていきます。

 

口元

唇の上からグイッと頬を持ち上げるようにして、こめかみまで塗っていきます。その後、反対側も同じように塗ります。

 

フェイスライン

あごから耳の下に向かって塗っていきます。その後、反対側も同じように塗ります。分かりづらい部分なので、鏡を見ながら行いましょう。

 

眉間から髪の生え際に向かって引き上げるように塗っていきます。その後左右に少しずつスティックの位置を変えながら気になる部分に塗りましょう。

 

首元

首の付け根からフェイスラインに向かって引き上げるように塗ります。塗りムラがでないよう少しずつ位置をずらして塗っていきましょう。

 

リフトマキシマイザーの使い方に関する疑問点を確認

リフトマキシマイザー 使い方 疑問点

 

ここではリフトマキシマイザーを使用していく上で疑問を持ちやすい事項について取り上げてみました。

 

使い方の疑問点になりやすいことを確認しておきましょう。

 

敏感肌でも使用は可能ですか?

肌が敏感な方は、使用前に二の腕の内側などでパッチテストをしてから使用するようにしましょう。

 

万が一、肌に合わない場合は使用を中止して下さい。

 

バームが硬く、肌の刺激になりませんか?

使用し始めはバーム部分に角があります。

 

バームは体温で溶けることによって塗りやすくなるので、硬いと思う時は手の甲にこするようにして摩擦で熱を与えて温めることによって塗りやすくなります。

 

吹き出物や肌荒れがある方は使用する事は控えるようにして下さい。

 

 

どの部位で使用できますか?

目元・頬・口元・額・首など年齢サインが気になる部分に使用が出来ます。

 

デコルテや手の甲などに使用することはできますか?

使用出来ます。

 

他社のスキンケア用品と併用できますか?

併用使用は出来ます。美容液やクリームなどサラサラしたスペシャルケアをする場合は、手入れの最後の仕上げとして使用をして下さい。

 

使用期限はどのくらいですか?

未開封の場合ですと、直射日光や高温多湿を避けて常温で保管されますと約3年保管出来ます。

 

保管状況により期間も前後します。

 

引き上げるように塗ると実感はしやすいですか?

リフトマキシマイザーは引っ張り上げるようにマッサージしながら、肌に美容成分を届けることで効果を発揮します。

 

適度なマッサージを合わせてお手入れすることで、実感力を高めます。

 

 

どうでしたか?リフトマキシマイザーの使い方の注意点についてまとめてみました。

 

リフトマキシマイザーを有効に活用するためにも、ぜひ正しい使い方をマスターして下さいね。

 

 

page top